お客様の声

13702536_1040280786068647_576813050_o 兵庫県在住 男性Nさん

お香をオーダーメイドで作ってくれるという事で、僕の好みで柑橘系の香りのお香をリクエストしました。 お香というと線香の様な香りのイメージしか無かったので柑橘系のお香ってどんなだろう? と興味津々でした。(ちょっとムチャ振りだったかな?と少し心配する) 届いたお香は確かに線香の様な香りの中に柑橘系の爽やかな香りが混じっていて、 初めての香りが不思議な感じでした。 届いた箱の中には、お香の成分表も入っていてこんなにも色々なものを混ぜてるんだ! と新鮮な驚きがありました。 川口おしょう、ムチャ振りへの丁寧な対応、ありがとうございました!

 

 


IMG_0280 愛知在住 女性Yさん

開けた瞬間にかわいい♡の第一印象です! グリーンの箱に、かわいらしいリボンのステッカー。開けるのが楽しみになりました。 お香の形も『型にいれました』ではなく、ひとつひとつ整えてくださったのかなっと顔がほころびました。

ヨガの時は部屋の広さに合わせて多めに炊いておいてからがいいかなーっと思いました。(ラストの甘い香りが好きなのと、ヨガをしながらだと、たぶんむせてしまうかな)。

名前入りでお香の説明をしてくださったり、お話したことを覚えていてくださったところにとても感動致しました。

白檀がやさしく香って、トゲトゲしていない、まるい印象でした。火をつけたすぐは青く、芳ばしい香りで、ラストにかけてまったり、ゆったりした甘い香りに変わる瞬間がたまらなくかぐわしいです! 服に香りを移してから、ヨガをしてみましたが、あまい白檀が動くたびに、ほわほわと香って深呼吸をする度にエキゾチックな世界に誘われました( ^ω^ )

本当に人と人を繋ぐお香ですね。 まさしく日本を知っていただけるチャンスだと思います!


IMG_0414-001

神奈川在住 女性Tさん

お香焚いてみました‼︎ 最初に箱を開けた時は墨汁っぽい匂いだな〜と感じましたがいざ使おうと透明の袋から取り出した時はとにかく「渋っっ‼︎」とビックリしました(´⊙ω⊙`) しかし焚いてみると渋いは渋いですが先程の「しぶっ!」という感じはなく、とても自然な感じで深く吸い込みたくなる香りでした。

荘厳な感じ出てました!笑 お寺っぽーい‼︎って思いました。ずっと嗅いでいたい落ち着く香りですね。とても好きです。 焚き始めは思ったより香りしないんだな〜なんて思いましたが一度部屋を出たあと戻ってきてビックリしました。凄い‼︎ 部屋を閉め切っているせいもあると思いますが昨日の夜焚いて、今も香りがけっこうします。

時間が経つと漢方ぽいというかエスニックな感じもしますね。 あと煙が目に入るとめっちゃ痛いって学びました(笑) 煙が面白くて顔を近づけすぎました。

お香がゆっくりと燃えていくのも綺麗ですね。 携帯電話も触らずにあんなにもゆっくりと落ち着いた時間とても久しぶりに過ごしました。深呼吸すら久しぶりかもしれません。自律神経を整えるぬりえよりもはるかに整えてくれそうです(笑)

はまってしまいそうです! 恥ずかしながら語彙が乏しいもので小学生の作文のようになってしまいましたが... 本当に良かったです*\(^o^)/*


IMG_0415-001

愛知県在住 女性Oさん

おしょうさんのお香を焚くことができました。 付けて下さった説明を読み流れる煙を見ながら書いて下さった事を考えました。 ここしばらく仕事がごちゃごちゃして自分の立ち位置にかなり疑問を持ち、ヨガの哲学勉強会が始まった時期が重なり今までの自分、これからの自分について考えざるを得ない心境が続いていました。

仕事だけでなく色々なことを含めて今まで自分がやってきた事、やってこなかった、やらずに逃げていたこと、その結果が良いことも悪いことも見えてきているのではと思っていました。 なのでおしょうさんの説明をよんで ああ、そういうことなのかとすとんと腑に落ちました。 おしょうさんの洞察力にびっくりです。 今のタイミングでこのお香とおしょうさんの言葉が届いたことに感謝します。

変化が怖くて現状維持を願う自分とそれだけでは嫌だと思う自分。 嫌々流されるのではなくて変化を受け入れて自分の場所を広げていきますね。

香り自体の感想。 まず、結論。とっても好みの香りでした!そんな抵抗は無かったです。 ヨガをしたり瞑想したりする時にもぴったりな落ち着ける香りですね。 ヨガに関係の深い蓮の花のオイルが入ってるのも嬉しいポイントでした。使い切ったら注文しますね!

縁者のお香は立ち止まり続けたい私の心を引っ張って動かしてくれました。ありがとうございました。


13624765_985046574925851_1889289148_n

島在住 女性Hさん

おしょうから、お香が届いた。 わたしはおしょうと、数年前とある勉強会で知り合った。当時おしょうは、寺の跡継ぎという立場と本当の自分のあり方みたいなものの狭間でなんだかやたらもがいていた。 もうどっからどうみてもおしょうだし、 話を聞けば聞くほど、おしょうはおしょうだった。 そんで、おしょうというニックネームまですぐにつけられるほど。 でもおしょうは、坊さんにだけは絶対にならない、と長髪にしていた。長髪でもおしょう顔だったけど。

それがいろいろあって結局寺の跡継ぎになるわけなんだけど そこらへんは端折るとして、 今回、坊さんになったおしょうが、お香を作りませんか?と言うので するする!つって、頼んだわけ。お香、好きだし。

オーダーメイドのお香、ということで、最初に軽くヒアリングみたいのがあった。 どんな香りが好きですか?みたいな。わたしがよくたいていたお香は、知り合いに譲ってもらったもので 香りの詳細なんかは全くわからなかったので とりあえずなんだろームスク?みたいな適当な返事をして、お香の到着を待った。

しかし、ある日おしょうから意外な質問がとんできた。 お父さん、どんな人でしたか?と。 わたしの父は5年ほど前に亡くなっている。 父のことは忘れた。とは言わないが、今更父の?!と意外だった。それから、父との思い出や父の人間性、 それから父のにおいなんかについて、おしょうと話した。父のにおいと言われれば、くさかったしか記憶がない。 父はタバコをすっていたし、鼻がわるかった。おまけに剣道やっていたし もう、父のにおいといったら、KU・SA・I。これ以外になんにもなかった。 亡くなった人のことをくさいくさい言うのもあれなのでこの辺でやめておくけど この辺でやめてしまっては真実が伝わらないんではないかと危惧するくらいくさk 正直父のにおいの面で言わせてもらえば、それをお香に反映されては困りもんなので、そこはおしょうにしっかりお願いしておいた。

今日、おしょうからお香が届いた。 こだわったという外箱に、円錐のお香のほかにお香の説明が書かれた紙が入っていた。なぜ、その香り・材料を選んだか、が詳しく記されている。 わたしにとって、父という存在が大切なものであると感じたこと、父のエピソードから 父の思い出とつながるにおいをすくってくれわたしと父に通じるものを感じ取ってくれた。 そのエッセンスと、おしょうの祈りが込められていることが 染み入ってきた。おもいがこもったものは、こんなにいいもんなんだろうか。 ゆるいお香のかおりにくるまれて、なんだか泣けてきた。父に思いを馳せることなく、このお香をたくことはないだろう。 このお香、だけじゃなく、どのお香をたく時にだってきっと父がちらっと顔を出すと思う。 『お香』というものの意味が、わたしの中で書き変わってしまった。

おしょうが、このお香は自我偈というお経をイメージして作ったと教えてくれた。自我偈とは、 簡単にいうと私が死んだのではなく、見えなくなったのだ。というお話しです。そしていつもあなたを見ていると。 私が側にいると、あなたはわたしに頼ってしまう。だから自立できるようにいなくなったのだよっというお話しですね。

だそうだ。お香と共に、説明がきを大切にとっておこうと思った。